アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャズスタンダード】 シング・シング・シング

"Sing Sing Sing"はめちゃめちゃ有名な曲ですね。
あの『スウィング・ガールズ』で演奏されてた曲です。



"Live at Carnegie Hall 1938"

オリジナルは。ベニー・グッドマン・オーケストラによる演奏です。
元々は、トランペット奏者のルイス・プリマが書き、
その後ベニー・グッドマンのアレンジャーのジミー・マンディが編曲しています。



一人で演奏するとむなしくなります(笑)
やっぱりビッグバンドで演奏するのがいいですね。

ただ、メロディの練習をすると、
ジャズ特有のスウィングというリズムが身につきまし、
音符の数がそこそこあるので、指の練習にもなりますね。

『スウィング・ガールズ』での演奏です↓
2011-09-06_swinggirls.png

関連記事

| < S > | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/20-d6401030

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。