アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サックス購入時の注意点



サックスは、決して価格が安い楽器ではありません。
サックスを長く続けていくことを考えている初心者の方であれば、
10万円くらいを目安に考えればよいと思います。

本体購入費用以外にも、日常的なメンテナンスなどにも費用がかかります。
そのため、皆さんにも自分の納得のいくサックスを選んで頂きたいです。

そこで、サックス購入時の注意点を、いくつかご紹介したいと思います。


楽器屋に足を運んで、実際に吹いてみる

リードやマウスピースの感覚、サックスを持ったときの手の配置や持ちやすさなど、
体感してみないと分からないことが結構あります。

そういった感覚の部分はちょっとしたことで、大きな違いが出ます。
演奏がしにくい楽器で演奏することほど、苦痛なことはありませんので、
できる限り、お住まいの近くの楽器屋に足を運んでみることをおすすめします。

ネットなどで情報収集する

家の近くにサックスを売っている楽器屋がない場合もあると思います。
その場合は、ネットでのクチコミを活用してみましょう。
当サイト内でも随時サックス関連の情報を追加していきますので、
参考にしてみて下さい。

リードやマウスピースを選ぶ

リード、マウスピース、リガチャーは、普通サックス本体に付属しています。
しかし、実際に吹いていると、リードやマウスピースが自分にあっていなくて、
演奏どころではなくなることもありえます。

そこで、可能ならば、
本体を買うときに別売りのマウスピース、リード、リガチャーの購入
も検討してみて下さい。


安すぎるサックスは買わない

入門者セットのようなものが、3~4万円で売っていたりしますが、
今後練習を積んでいくと、数年もすれば、
そういったサックスでは物足りなくなってきます。
「安物買いの銭失い」とはよく言ったものです。

アルトサックスであれば、10万円を目安に選んでみるといいでしょう。

サックスの付属品を確認する

通常、サックスを購入すると、以下のものは付属しています。
  • マウスピース
  • リガチャー
  • リード(1~2枚)
  • ストラップ(首からかけるひも)
  • コルクグリース(ネックのコルクに塗ってマウスピースを入りやすくする)
  • スワブ(サックス内部の水分を拭き取るための布)
付属品の詳細へ

| 購入時の注意点 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/24-0a91fc34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。