アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャズスタンダード】 Take the A Train(A列車で行こう)

言わずと知れた超有名な曲ですね。
ジャズに詳しくない方でもどこかで聴いたことがあるはずです。

1941年にピアノ奏者のビリー・ストレイホーンが作曲し、
デューク・エリントン楽団の演奏のオープニング曲としても知られます。


「ジャズといえば、A列車!」といってもおかしくないでしょう。
私が高校時代に通っていたヤマハの音楽教室のテキストにも、
練習曲として記載されていました。

アルトサックスでいうと、Aメジャーのキーになり、
左手の小指(Gシャープ)が入る、結構イヤな曲ではありますが(笑)

テーマを正確にリズムを取りながら練習すると、
とても良い訓練になりますので、課題曲として
基礎練習のメニューに取り入れるのもありかもしれませんね。

ザ・ポピュラー・デューク・エリントン
"THE POPULAR DUKE ELINGTON"


関連記事

| < T > | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/26-12838d56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。