アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リードの基礎知識



リードは、サックスに用いられる薄片のことで、振動をして音の源となります。

サックスで音を出すには必要不可欠なものであり、
サックスの音質や演奏の質にも多く影響を与えるため、
自分にあったリードを見つけることは、
サックス奏者にとって永遠の課題と言ってもいいでしょう。

まずは、リードの基本について学びましょう。


材質

ヨシという植物から作られています。

製造工程

有名メーカー vandoren のサイトで詳しく紹介されています。

リード各部の名称

(出典:vandoren )

画像をクリックで拡大↓
a-28 リード各部

カット形状

リードには2種類のカット形状があり、それぞれで音の特徴が変わってきます。
(画像参考:リコ総合カタログ)

ファイルドカット(フレンチカット)
ファイルドカット 
U字カットした上で、ストレートラインが一本入っています。
豊かな倍音が得られ、ハーモニーに深みを増します。
クリアな音色と音の立ちあがりが特長です。

アンファイルドカット(アメリカンカット)
アンファイルドカット 
U字カット部の回りを削らずに残しています。
程よい抵抗感があり、より芯のあり深みのある、
まとまったサウンドが得られます。


ただ、これらの特徴は一般的なもので、
マウスピースやリガチャーとの組み合わせて変わってきますので、
あくまで参考程度にとどめておいてください。
関連記事

| リード | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/32-b2b876b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。