アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リードの保管方法と寿命



リードは、使わないときの保管の方法にも気を配ってください。


付属のプラスチックケースに入れる

リードの先端は非常に薄く、ちょっと触れただけでも割れたりします。
リードを保護するために、リードに付属しているプラスチックケースには
必ず入れてください。

a-31 リードプラスチックケース(小)
※個別包装を開封すると、このような状態で入っています。

リードケースを使う

付属のプラスチックケースを使わずに、リード専用のケースを別途購入して、
まとめて管理するという方法もあります。

下の画像は、私が使用中のリード専用ケースです。
番号がついていて、リードの管理がしやすいです。

a-31 リードケース(小)

湿度に注意する

リードケースにしまっておくと、どうしても、風通しがわ悪くなるので、
週1度くらいは、全部のリードをケースから取り出して、
風通しののいい場所に置いておきましょう。

リードの寿命は体感する

リードの寿命の目安は2~3ヶ月が一般的ですが、
使用頻度や管理の仕方などに左右されます。

なので、使っていて、
「音が変だな」「音がビリビリ響くなぁ」と感じた時がリードの交換時期です。

自分の感覚を大切にして下さい。
関連記事

| リード | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/35-c9808bdc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。