アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストラップの基礎知識



サックスのアクセサリーでとても重要な位置をしめるのが、ストラップです。
サックスの数キロの重さを支えるための重要な役目を果たしています。

サックスを支える以上は、演奏中に壊れてサックスが落ちたりしては困ります。

また、首は肩への負担、息がスムーズに出るかなど、
良い演奏のために、ストラップの選び方について、
注意しなければいけない点があります。

そこで、ここでは、ストラップの種類についてご紹介します。


使い方と外観

外観
実際には、このような感じで使います。(クリックで拡大)
DSC_2174.jpg

私が使用中のツェブラのストラップです。(標準の首掛けタイプです)
IMG_4707.jpg IMG_4708.jpg IMG_4709.jpg 

取り付け方
サックスの後ろ側にある丸い金具にストラップのフックを引っ掛けます。


フックの種類

形状
2種類あります。長い目でみると、スナップ型をおすすめします。

形状詳細
通常(S字)型
フックS字
メリット
サックスのつけはずしが簡単

デメリット
演奏中にサックスが外れることがある
スナップ型
IMG_4841.jpg
メリット
しっかりと固定され、サックスから外れにくい

デメリット
特になし

材質
2種類あります。材質は、どららでも好きな方でよいと思います。

プラスチック製メリット
・フックとストラップをつないでいる部分の
  摩耗しないため、サックスが外れて落ちる心配がない
・サックスを傷つけない

デメリット
・強度が弱く、壊れやすい
・サックスとの相性が若干悪い
  (音の響きが弱い感じがする)
金属製メリット
・強度が強く、しっかりと固定される
・サックスと同じ金属なので、音の響きがよい感じがする

デメリット

・フックとストラップをつないでいる部分が、
 徐々に磨耗してきて、外れることがある
・サックスの表面を傷つけることがある


ストラップの種類

通常タイプ
普通に首からかけるタイプです。
サックス購入時についてくるもの は、ほとんどこのタイプです。

私もこのタイプのツェブラ製を使用中です。
ウレタンのようなふわふわした素材が入っていて首への負担も軽減されます。

肩掛けタイプ
肩にかけるタイプです。首への負担が軽減されます。

ハーネスタイプ
プロでも使用している方が結構いらっしゃいます。
どうしても首や肩への負担が気になる方は、
思い切って購入してみてもいいかもしれません。
多田誠司さんが使用されています
関連記事

| ストラップ | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/38-bbdffc40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。