アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サックス用マウスピース 有名メーカー



ここでは、マウスピースの有名メーカーをいつくかご紹介します。


メイヤー(Mayer)

サックスのマウスピースといえば、メイヤーというくらい超有名ブランドです。
ビンテージものから現行品まで、幅広く多くのサックス奏者に愛用されています。
ジャズ奏者が多く使用しているのが特徴です。
最初から「ジャズをやる!」と決めている方には、メイヤーをおすすめします。

※参考
管理人が使用中のメイヤー5番
(5番とは、ティップ・オープニングの番号です)

ヤマハ(YAMAHA)

言わずと知れた超有名楽器総合メーカーです。
サックス本体はもちろん、マウスピースも製造しています。

ヤマハのサックスを買うと、
通常はヤマハ製のマウスピースが付いてきます。
音色は割と柔らかめで、クラシックや吹奏楽、ポップスやジャズなど
幅広く使われています。

まだやりたい音楽のジャンルが決まっていない人には、おすすめです。

ヤマハのホームページへ


ヤナギサワ(YANAGISAWA)

有名サックスメーカーです。
マウスピースでも高い評価をうけており、
プロサックス奏者からも高い支持を得ています。

ラバー製、メタル製ともにありますが、
特にメタル(金属製)は人気が高く、
メタルのマウスピースを初めて使う方にはおすすめです。
メタルにしては、息が入りやすいという評価が多く聞かれます。

ヤナギサワのホームページへ


アイゼン(AIZEN)

日本のメーカーで、高知県に拠点を置く会社。
これまで数多く生み出されてきた傑作と言われるマウスピースの
良さを追求しつつ、より演奏者に優しい吹奏感をめざしているそうです。
ジャズ向きです。

試奏動画へ


ボビー・デュコフ(Bobby Dukoff)

グラミー賞6回受賞のアルトサックス奏者デイヴィッド・サンボーン
愛用するブランドとして有名です。

とにかくハードな音を求めている方にはおすすめです。

オットーリンク(Ottolink)

テナーサックスではかなりメジャーです。
アルトサックスでも使われています。

エーアールビー(ARB)

アメリカのメーカー。
ARBは有名なマウスピース職人、
アーノルド・ロス・ブリルハートの頭文字を取ったものです。

現在は、ビーチラー社が製造を継続しています。

マウスピースのオークションはこちら




その他にも、下記のようなメーカーがあります。参考にしてみて下さい。
ベルグ・ラーセン(Berg Lasen)
  • ビーチラー(Beechler)
  • バリホーク(BARI Hawk)
  • クラウド・レイキー(Claude Lakey)
  • イーエスエム(ESM)
  • ゴッツ(Gottsu)
  • H.セルマー(H.Selmer)
  • ジョディ・ジャズ(Jody Jazz)
  • リバイユ(Lebayle) 小林香織、キャンディーダルファーが使用
  • ピリンジャー(Pillinger)
  • ルソー(Rousseau)
  • SRテクノロジーズ(SR Technologies)
  • バンドーレン(Vandoren)
  • ウッドストーン(Wood Stone)
関連記事

| マウスピース | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/39-370182af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。