アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サックスの片付け方

サックスの正しい片付け方を知っておくことで、楽器の寿命が長くなります。
(もちろん定期的な大幅メンテナンスは必要です)


 1.ネックを本体からはずす
(マウスピースはネックに装着したままです)

2.リガチャーをはずし、マウスピースからリードをはずす

3.リードの水分をティッシュなどで十分に拭き取り、風通しのいい場所で
  1時間ほど乾かしてから、リードケースなどにしまう


4.マウスピースの内部の水分をスワブで拭き取る
IMG_4936.jpg

5.リガチャーをマウスピースに取り付けて、ケースをつけた状態でしまう
IMG_4938.jpg

6.ネック内部の水分をスワブで拭き取る
画像のように、サックス本体と接続する側からスワブを入れて、
コルク側へ引き抜きます。これを2~3回やると、水分が完全に取れます。
IMG_4939.jpg

IMG_4940.jpg

IMG_4941.jpg

7.ネックを、サックスケースのネック収納場所などにしまう

8.サックス本体内部の水分をスワブで拭きとる
画像のように、ベル側からスワブを入れます。サックスを逆さにして、ネック接続
側からスワブのひもを出し、そのまま引き抜きます。2~3回やれば、水分が完
全にとれます。
IMG_4945.jpg

IMG_4947.jpg

IMG_4948.jpg

IMG_4949.jpg

IMG_4950.jpg

9.タンポの水分を拭きとる
タンポはキイの裏側についている、楽器の穴をふさぐ重要な役目をする革製の
パーツです。革製なので、水分にはとても弱いため、サックス使用後は必ず、
水分をしっかりと拭き取って下さい。

水分をふくんだままのタンポにはカビが生えやすくなり、硬くなっていきます。
タンポが硬くなると、完全に穴をふさげなくなり、サックス自体のちゃんとした
音が出せなくなります。



IMG_4952.jpg

IMG_4955.jpg

10.サックスケースにしまう

| 片付け方 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/47-82d57139

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。