アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サックスの手入れの仕方

サックスには日頃の手入れはもちろんのこと、
楽器屋に持ち込んでの大幅なメンテナンスも必要です。


日頃やるべき手入れ方法

水分をしっかり拭きとる
サックス演奏後は、マウスピース、リード、ネック、サックス本体の内部に
かなりの水分がつきます。

この水分がサックスには大敵ですので、
めんどくさがらずに、しっかりと拭き取りましょう。

基本は、スワブをフル活用すると便利でよいです。
サックス本体は、逆さまにしてベル側から水分を流し出す方法も
いいと思います。

リードの取扱い
これも、非常の大切な手入れです。リードを、乾いた布でしっかりと拭き、
1時間ほど風通しのよい場所で乾かしてから、リードケースなどにしまいましょう。

こちら
でもリードについて詳しく説明していますので、参考にしてみて下さい。

楽器の表面を磨く
楽器の見た目はきれいに保ったほうが、練習のやる気も出てくる気がします。
定期的に布などで磨いて下さい。

キイのバネにオイルをさす
キイは演奏中に常に動いているので、バネの部分がかなり酷使されます。
なので、月1回程度、バネの部分にオイルをさして、滑りをよくしておきましょう。

楽器屋でのメンテナンス

サックスの使用頻度にもよりますが、半年に1回くらいのペースで、
楽器屋に持ち込んで、楽器の状態を見てもらいましょう。

楽器屋によっては、ちょっとした修理を無料でやってくれる場合があります。

| 手入れの仕方 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/48-f6e52e5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。