アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タンギングの仕方



タンギングとは、舌の動きで、音にアクセントをつける方法で、
サックスの演奏には欠かせない奏法のひとつです。


ここでは、私がやっている自然な方法をご紹介します。


tu(トゥ)と発音してみて下さい。
その時の口の中での舌の位置がどこにあるのかを確認して、
体で覚えてください。

その舌の位置が、サックスを吹く前の基本の位置になります。

息を入れ続ける状態で、舌の先端から3mmくらい奥のところで、
リードの先端に触れるようにします。

舌がリードに触れれば、リードの振動がとまり、音が止まります。

舌をリードから離せば、また息が入っていき音が出ます。
ti(ティ)と発音するイメージでやると、スムーズなタンギングができます。
無理な力をいれることなく、自然に軽く舌をリードに当てるのがポイントです。

サックスの音質向上を目指すあなたへ!
関連記事

| 音の出し方 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/51-2672e8c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。