アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腹式呼吸



人間の呼吸法には、大きく分けて、「胸式呼吸」と「腹式呼吸」があります。
つまり、胸で呼吸をするか、お腹で呼吸をするかの違いです。

サックスで一般的に必要とされるのは「腹式呼吸」です。


腹式呼吸のメカニズム

「腹式呼吸」ってよく耳にすると思います。
ヨガとかで使う呼吸法ですね。

でも、何も特別な呼吸法ではありません。
人間なら誰でも、睡眠時には腹式呼吸を無意識にやっています。
それは「眠っているとき」です。

腹式呼吸を手っ取り早く実感するには、
仰向けに寝て、ゆっくり呼吸をしてみます。
息を吸うと腹部がふくらみ、息を吐くと腹部がヘコみますね。
その感覚がまさしく腹式呼吸です。


それに対し、胸式呼吸は、
息を吸うと腹部が凹んで胸部がふくらみ、
息を吐くと腹部がふくらみ胸部がヘコみます。

まとめるとこんな感じです。

 腹部 胸部
 腹式呼吸 ふくらむ ヘコむ
 胸式呼吸 ヘコむ ふくらむ

ただ、腹式呼吸とはいっても、当然呼吸は肺で行われます。
ポイントは、吸った息が全部一気に出てしまわないように、
腹筋を使って上手に息の出る量をコントロールするということなんです。


ごちゃごちゃ書きましたが、まとめると、
サックスに必要なのは「息を吸ったら腹部がふくらむ」という状態です。

腹式呼吸の練習法

立った状態でいきなりやるのは難しいので、
まずは仰向けに寝てやるやり方(上述の方法)で、体感してみるといいと思います。

それに慣れたら、たった状態で、脇腹あたりに手を当てて、
息を吸ったら手で抑えた部分がふくらむのを実感できれば、
腹式呼吸はちゃんとできています。

肩で息をしない

運動をしたあとに、息が切れると、よく「肩で息をする」とか言いますよね?
あの状態がまさしく胸式呼吸をしている状態です。

つまり、サックスを吹く際には、肩で息をしてはいい音は出せません。
息を吸うたびに、肩が上下しているのは、腹式呼吸ができていない証拠です。
練習時にはその点にも注意してみましょう。

サックスの音質向上を目指すあなたへ!
関連記事

| 音の出し方 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/52-cd40fead

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。