アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

音を出してみる

初めてサックスを吹くときは、いきなりサックス本体までを全部組み立てて吹かずに、
まず、マウスピース+リードだけで音を出す練習をしましょう。


マウスピースのみで音を出してみる

なぜこの練習が必要かというと、この部分が、サックスの音をまさに作り出している部分だからです。アンブシュア呼吸法に注意しながら、まずは、音を出してみてください。ちゃんとした音程の音でなくてもいいので、まず、「音」を出すことに専念してみて下さい。

A-13 組立済

「ピー」という、わりと高めの音が出ると思います。それが何の音程なのかは考える必要はありません。とりあえず「音」がでれば、リードがしっかりと振動している証拠です。最初のステップはクリアです。

ネックをつけて音を出してみる

しばらくして吹き続けて音が安定して出せるようになったら、マウスピース+ネックで、音を出し見てください。もうすでに音の出し方(リードの振動のさせ方)は口が覚えているので、すぐに音が出ると思います。

A-13 ネック付

サックスの音質向上を目指すあなたへ!
関連記事

| 音の出し方 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/53-bd33fa15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。