アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャズスタンダード】 Fly me to the moon

"Fly me to the moon"は1954年に、
バート・ハワードによって作詞・作曲されました。



フランク・シナトラが1960年代に歌って大ヒットしたそうです。
当時は折しも、アメリカの宇宙飛行士が月面着陸する直前だそうで、
この曲によって、アポロ計画が大いに盛り上がったとか。




最近では、宇多田ヒカルさんがカバーしてましたね。



"Fly me to the moon"は、
ジャズのスタンダート曲としてすっかり定着しています。

私もボサノバのバンドで、ボサノバアレンジで何度も演奏しました。

私が大好きでいつも見ている動画をご紹介します。

元T-SQUAREのサックス奏者、本田雅人さんが
前奏、間奏、エンディングを演奏しています。

間奏のソロは、かなり高速フレーズで吹きまくってます。

| < F > | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/59-3ce99ae4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。