アルトサックス初心者のための入門講座 ~アルトサックスでジャズを!~

サックスに興味がある!ジャズにも興味がある!でも、はじめ方が分からない・・
そんなあなたに贈る、サックス初心者向けの入門講座! サックスの選び方から丁寧にガイド!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


サックスの音質向上を目指してるあなたへ!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

管楽器の種類

サックスは木管楽器に分類されます。

「えっ? あんなに金色に輝いているのに『木管』ってどういうこと?」
って思ってる方もいることでしょう。

木管か金管かは、音を発生させる部分の構造によって分類されています。


1.木管楽器・・・薄い板(リード)を息で振動させる 
  →サックス、クラリネットなど

2.金管楽器・・・唇そのものを振動させて、音を出す 
  →トランペット、ホルンなど

【参考】 これは、私が使っているアルトサックス用のものです。

 リード              マウスピース          リガチャー
 A-6 reed A-6 mouthpiece A-6 regachar 

この構造上、サックスは、トランペットよりも音を出しやすい楽器です。
私も、始めたばかりの頃、音質は別にして、「音を出す」というのはすぐできました。
問題は、そこから、「ちゃんとした音」にするまでに、地道な練習が必要です。
関連記事

| サックスの構造と種類 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saxbeginner.blog39.fc2.com/tb.php/6-79b81371

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。